徳川家康は源氏の血筋ではなかった?

ここでは、「徳川家康は源氏の血筋ではなかった?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳川家は源氏の血筋というのは広く知られているところ。

だが、この辺にはいろいろな疑問がある。

家康の元は松平の性だった。

その松平の始祖が松平親氏。

この松平親氏をさかのぼれば、源義家の孫 新田義重にあたる。

この新田氏の子孫の1つに得川氏がある。

これが、徳川氏の始祖になるといわれる。

それを、松平の家康が結び付けたともいわれる。

なぜなら、将軍になるため源氏の血筋が必要。

なので、家康が無理やり結びつけたともいわれる。

真相はわからないが。

【源氏物語ミラー大 WTG-1009】

源氏をもっとみる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokugawa15.blog57.fc2.com/tb.php/107-f4c55f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。