徳川一族の話題を中心に江戸時代のおもしろ出来事などを 紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新の松平義建情報

QMA 倉庫 - QMA7_幕末・明治維新検定タイピング
松平義建の子である徳川慶勝、一橋茂栄、松平容保、松平定敬の兄弟を一般に○○四兄弟という?○の漢字をひらがなで答えなさい,たかす,高須.漫画『お~い!竜馬』の原作を手がけた、坂本龍馬の大ファンとして有名な俳優は○○○○?......

会津藩殉難者墓地 徘徊の記憶/ウェブリブログ
松平容保は水戸藩主徳川治保の子孫で、美濃国高須藩主・松平義建の六男である。兄には尾張藩主となる徳川慶勝と徳川茂徳、弟には桑名藩主・松平定敬などがあり、高須四兄弟と呼ばれていた。容保は8歳で8代藩主・松平容敬の養子となり、嘉永5年(1852)......

Don't Let the Bedbugs Bite 徳川宗家と男系の血筋
現当主は容保の家系から宗家に婿に入っていたのである。4代上は高須藩10代藩主松平義建。高須藩とはどこの藩か。聞いたことがない。5代上は高須藩9代藩主松平義和。6代上は水戸藩6代藩主徳川治保。水戸藩から高須藩に養子に出ていたようだ。7代上は水戸......

はつみの裏話゙

スポンサーサイト

最新の松平義建情報

皇統と鵺の影人検索松平義建ダイジェスト集 : 松平容保(まつだ ...
松平容保は、尾張藩支藩・美濃(岐阜県)高須藩主・松平義建(まつだいらよしたつ)の子で、千八百四十六年(弘化三年)陸奥(福島県)会津藩主・松平容敬(まつだいらかたたか)の養子となった。松平容保(まつだいらかたもり)の兄弟には、他家に藩主......

会津藩松平家墓所: 雑記@史華堂
会津藩最後の藩主として有名ですが、元々は尾張徳川の分家に当たる美濃高須藩主・松平義建(よしたつ)の子で、会津には養子で入った人です。この松平義建という人は、尾張藩やら桑名藩やらたくさん息子を有名な家に送り込んでいる人ですが(笑)、容保も......

紆余曲折七転八倒!武田健太郎の日記:松平容保の悲劇と保科正之の生涯
この京都守護職は、足利幕府時代の侍所に似たような職種である。松平容保は、もともと会津の出身ではない。美濃(岐阜県)高須藩10代目の藩主松平義建の六男である。ちなみに父松平義建は、幕末史上ユニークな形で重要な役割を果たしている。......

花粉症対策商品ブログ

本日の松平義建の情報です

徳川慶勝なくして明治維新はならず: Ukulelebeginner
高須藩主・松平義建の次男の慶勝は14代尾張藩主になった。兄弟には一ツ橋徳川家11代となった徳川茂徳、会津藩主となった松平容保、桑名藩主となった松平定敬がおり、利発な高須4兄弟と呼ばれた。容保、定敬は朝敵になったが、慶勝は茂徳とともに......

花 と 自然: 鶴ヶ城歴代藩公、家紋
九代松平容保まつだいらかたもり松平義建嘉永5(1852)5-慶応4(1868)216天保6(1835)12明治26(1893)1259歳十代松平喜徳まつだいらのぶのり徳川斉昭慶応4(1868)2......

歴史ノート : 兄と共に佐幕に徹する 松平定敬
1847年、松平義建の七男として産まれる。会津藩主松平容保の弟。美濃高須藩の江戸屋敷で産まれる。1859年、桑名藩主松平定猷が亡くなると、定猷の長男が三歳と幼かったので定猷の娘を娶って婿養子として桑名藩主となる。1860年、従四位下に任命される......

バストアップ

本日の徳川昭武の情報です

五月の風に誘われて その2 JO談 /ウェブリブログ
さて、この戸定邸とは、徳川昭武が自分の隠居所として水戸徳川家別邸を構えたものである。重要文化財でもある。徳川昭武は東京駒込生まれ。水戸藩主徳川斉昭の十八男。慶応2年(1866)清水家を継ぐ。翌年徳川慶喜の名代としてパリ万国博覧会に赴く。......

2010年05月03日 起床時刻:07時30分
徳川昭武、写真好きすぎ(笑)こういうのに触れると日本史も楽しくなるんだろうな。庭園もまあ綺麗!久々感動してしまった(ノ_・。)公園の蜂ぶんぶん藤ロードには勇気いったけど、、次はアジサイだ(・ω・)/また行こ-^^夜ニュースzero櫻井翔の......

横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(951)
渋沢栄一は27歳の時、15代将軍となった徳川慶喜の実弟・後の水戸藩主、徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学するほか欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることができました。・.明治維新となり欧州から帰国した渋沢栄一......

旅行なんでも情報ブログ

本日の徳川昭武の一押し情報です

徳川昭武
と、オヤジのことばかり偲んでしまったが、自分はひそかに徳川昭武を昭武さま、と呼んでいる。昭武は数えで15だから実質13くらいで将軍の名代としてパリ万博に参加のために渡欧し、その後幕府の瓦解で帰国するまでをフランスで過ごす。......

徳川昭武邸-戸定邸
ずいぶん前ですが、松戸にある徳川昭武の邸宅・戸定邸(とじょうてい)に行ってきました。水戸藩最後の藩主・徳川昭武(あきたけ)は、徳川斉昭の18男で徳川慶喜(斉昭の7男)の実弟です。昭武は慶喜より16歳年下の異母弟ですが、明治期この2人は非常に......

ぐるっと東葛・松戸④「河津桜が咲く古き松戸宿を訪ねて」
めがね橋近くの案内板には戸定邸に住んだ将軍・徳川慶喜の実弟、徳川昭武がここから撮った写真があります。写真には地元松戸の人たちを撮影している徳川慶喜の後姿を昭武が撮影したものです。慶喜も昭武も写真撮影が趣味だったそうで、このほかにも当時......

パチンコ逃亡者おりん 無料資料請求

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。