徳川一族の話題を中心に江戸時代のおもしろ出来事などを 紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのう、名古屋祭りがおこなわれました。

 

この祭りの目玉は、愛知が生んだ三英傑のパレード。

三英傑といえば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。

 

だが、歴史好きの女子の間では人気がない。

 

人気のある、戦国武将といえば、直江兼続、伊達正宗、真田幸村、上杉景勝など。

 

地元の三英傑ははいっていない。

その影響か、名古屋にある徳川美術館も

ある対策をとった。

 

これまでは、徳川家康を中心に、信長、秀吉関係の展示物をしてきたが

これでは、客受けが悪い。

 

というわけで、歴女むけに直江兼続などの

関係資料や鎧などをかりてきて、展示するそうで

歴史ブームは喜ばしいが、人気の武将とは関係のない地域

の場合は、影響が少ないのが現状。

 

頼りは、大河ドラマ。

 

名古屋にとっては、来年は坂本龍馬、その次は秀忠の娘お江。

 

お江は、信長、の姪であり家康の息子秀忠の嫁。

 

接点はあるが、名古屋出身ではないし、名古屋に来たことがあるかも

不明。

 

こういったことから、しばらくは我慢といったところか。

 

 

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。