徳川一族の話題を中心に江戸時代のおもしろ出来事などを 紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたらせ橋

江戸城。

現在の皇居に入る前に撮りました。

わたらせ橋と書いてあるような。

どこかできいた橋ですが。

この先に大手門があり、そこからはいりました。




江戸城関連商品をみる



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000092-san-soci
スポンサーサイト
関ヶ原の前に、徳川秀忠は真田の上田城を攻撃。


この戦いで秀忠は手こずり、関が原に遅れた。

だが、この遅れは家康の作戦だったという説も。

真相はわからないが。




関ヶ原の宿を探してみますか?






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090506-00000548-san-soci
慶喜


谷中霊園にある、最後の将軍 徳川慶喜の墓地です。

ここに、最後の将軍が眠っています。

近くには、上野の寛永寺があり
そこには、歴代将軍。

篤姫も眠っています。

徳川慶喜関連商品をみる
篤姫


ここが篤姫の眠る場所です










篤姫の関連商品をみる
今回は徳川からすこし離れてみました。


気になった本を見つけたので。

その本はこちら。

本能寺の変 四二七年目の真実

ご覧になれば分かるかと思いますが、著者はあの明智光秀の子孫なのです。

本能寺の変 四二七年目の真実


そんな彼が書いた、本能寺の変の真実。

はたして、本能寺の変は明智光秀による怨念だったのか?

そのあたりがかかれており、いま人気です。

明智光秀ファンは必見ですね。

本能寺の変 四二七年目の真実


明智光秀関連商品をみる
前回の徳川慶勝の写真好きな話をした。

だが、彼の従弟にも写真好きな殿様がいた。


それはこの人。




そう、最後の将軍

徳川慶喜である。



その関係は?


また次回。
写真が好きだった尾張藩主 徳川慶勝

幕末の激動時代に尾張藩主を務めた。

生まれは、尾張家の支藩の高須松平家。

会津藩主の松平容保は実の弟。


しかし、弟が幕府側についたのとは逆に
徳川慶勝は新政府側についたのが有名。

この徳川慶勝が写真好きだったのを知った。

彼が、安政の大獄で謹慎処分を受けていた時に
写真と出会ったらしい。


[写真好きな尾張の殿様]の続きを読む
一橋

江戸城近くにあった、一橋邸あとです。

ここに、徳川慶喜。

大政奉還後は、篤姫も住んでいたという。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00000000-fsi-bus_all

一橋の続きをみる
昨日の天地人では本能寺の変がおきました。

この本能寺の変では、いろいろな説があります。

単純な明智光秀個人の目的なのか。

それとも、黒幕が明智光秀が操っていたのか。

その黒幕は徳川家康だったという話もある。

真相はどうなのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000166-mailo-l25


この本を読めばわかるかも。



本能寺をもっとみてみる


徳川家康の敗戦で有名なのが、三方が原の戦い。

しかしこの戦い、本当は徳川家康の浜松城は狙わず
そのまま尾張へ向かうはずだった。

なので、本当は負け戦に参加しなくてもよかったのだが
そこは、武士の意地。

自分を無視していくやつは、信玄であろうと。

というような理由だったらしい。


ただ、引き際も考えていたようで、何が何でもというような
気もなかったらしい。


日本の名刀 武田信玄 所用太刀【童友社】

武田信玄もみてみる
和歌山城の動画です。

http://www.youtube.com/v/3m0jtrPST18&hl=ja


プラモデルJJ6 和歌山城 【童友社】

和歌山城の続きをみる
徳川吉宗の母親は忍者だった。

そんな話を聞いたことがある。

なぜか?

本来、吉宗が将軍になることはできない。

だが、兄たちが死に紀伊藩主になれた。

さらに、7代将軍が死に、尾張藩主も死に。


と、吉宗にとって都合のいい人が死んでいった。

この出来事は、吉宗がかわいい母親が手を尽くし
候補者を殺していった。

という話。


さて、事実であろうか。

徳川吉宗―江戸時代中期 (小学館版学習まんが―ドラえもん人物日本の歴史)

徳川吉宗をもっとみる
大奥の女中で江戸城の天守台から落ちた人がいるという。

江戸城は明暦の大火で焼けおちたため、現在でも見られるように天守台のみが残っていた。

文政年間にこの事件は起きた。

ある女中が行方不明になって、さがしたところ天守台の下で死んでいた。

ただ、その遺体には奇妙なことにキズだらけであったという。


なぜか?

いまだに不明。




大奥の続きをみる
徳川家康が影武者だったという話は有名です。


一般的には、関ヶ原のころだといわれてます。

でも、実際にはもっと前。


長男の信康が信長の命で切腹させられた時には、すでに影武者だったという
はなしもあります。


真実は不明ですが。




徳川家康をもっとみる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。