徳川一族の話題を中心に江戸時代のおもしろ出来事などを 紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月5日に名古屋城でお茶会が開かれます。

名古屋城の茶席でふるまわれるものですから、昔の大名になった気分も
味わえるかも。

詳しくは

http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/02_events/21/210327/210327_02.html


名古屋城をもっと見る
スポンサーサイト
各地で桜が咲き始めています。

名古屋城でも、桜が楽しめます。

花見もできますし、夜桜を眺めながら夜の天守閣も見られます。

詳しくは

http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/02_events/21/210327.html



名古屋城をもっとみる
松戸の戸定邸の庭を撮ってみました
庭

この眺めを徳川昭武も眺めていたんでしょう


徳川家の子孫の商品を見てみる

上杉謙信南蛮胴具足写し(送料無料)(鎧 兜)


庭

この写真。

戸定邸の客間の説明看板。

説明文の横にある写真は、徳川慶喜が当時の客間を撮影したものだそうです。

居間

戸定邸の客間を撮ってみました。

かつては、徳川慶喜もここで休憩したのでしょう。



中庭
戸定邸の中庭を撮ってみました。

この庭を、徳川昭武も眺めたんですね。


戸定邸の蔵

戸定邸の蔵を正面から撮ってみました。

なぜか、こういう蔵が家の中にある。



松戸の宿を探してみる
いま、名古屋の徳川美術館で、尾張徳川家のひな祭り展をやってます。

尾張徳川家に伝わっている、ひな人形を展示しているそうです。

大大名の家にあるひな人形ですから、見てみる価値はありますね。

詳しくはこちらから。
蔵

戸定邸の中にある蔵です。

中にある葵の紋のついたものは、高松宮妃殿下が皇室へ嫁いだ時に
荷物を入れたものだそうです。


徳川家の関連商品をみる



徳川家の関連商品をみる
看板
戸定邸の案内看板です。

写真の人は誰でしょう。

たぶんこの人

プリンス昭武の欧州紀行―慶応3年パリ万博使節

この人の関連商品をみる
買って口

戸定邸の玄関の横にある、勝手口です。

おもに、仕様人の方はここから出入りしたそうです。

将軍・殿様が撮った幕末明治―徳川慶喜・昭武・慶勝写真集 (別冊歴史読本 (47))


徳川昭武関連商品をみる
玄関

戸定邸の正面から撮りました。
ここが玄関になるようです。
かつては、ここを徳川昭武や徳川慶喜も通ったんですね。


徳川昭武関連商品をみる

戸定

松戸の戸定邸の看板です。

結構広いです。






徳川昭武関連商品をみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。