幕末の話題

ここでは、「幕末の話題」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のアド街は会津でした。

 

会津といえば、徳川家とも関係が深い場所。

 

江戸初期は、徳川秀忠の息子、保科正之が藩祖となった会津藩。

 

幕末は、尾張藩の支藩 高須松平家より養子に来た、松平容保が

悲劇の藩主となった戊辰戦争など。

 

まあ、それよりもさかのぼれば大河ドラマの、あの人とも関係が深い

場所。

 

 

歴史上にも、幕末だけじゃない。

 

というわけですか。

 

 

あの人とは、この人ですね。

 

 

 

スポンサーサイト

今日は、会津藩主 松平容保が降伏した日

 

この日で、会津戦争は終わりました。

 

ちなみに、このあとは北海道で榎本武揚が粘りますけど。

 

 

篤姫


ここが篤姫の眠る場所です










篤姫の関連商品をみる
山高信離


山高信離。


徳川昭武がパリ万博へ行った時の補佐役でした。


彼の展覧会が戸定邸でやってました。


ゴールデンウィークにはまだやってます。

1度見てみますか?

松戸の宿を見てみますか?
戊辰戦争の舞台。

会津に新撰組記念館ができたそうです。

新撰組といえば、京都を思い浮かべますが会津とのつながりは
京都守護職である松平容保が会津藩主だったということ。

また、戊辰戦争の時には新撰組の生き残りも戦っていたことからも
関係がある。

場所は新撰組 斉藤一の墓もある、福島県会津若松市七日町


新撰組 局長 近藤勇 虎徹 【模造刀】 三点セット

もっとこの商品を見る




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。